ギター楽譜を弾くことができる方法


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギターコラムバックナンバー > ギターコラム

全てのギター楽譜を弾くことができる方法

こんにちは!

ギタリストの古川忠義です。

今日もギターライフを楽しんでいらっしゃいますか?

先日、私が教えている生徒さんから、

「先生、私の家まで教えに来てくれませんか?」

「先生が家庭ギタリストだったらいいのに」

など、自宅でギターを教えてくれませんかという
問いかけをよくいただきます。

なぜそのような質問をされるのか聞いたところ、

「なかなかギター教室に来る時間がなくて・・・」

といったお答えをいただきました。

みなさんそれだけ時間がない中でギター教室に出向いて
いただいているのだなあと思いました。

家庭教師ならぬ家庭ギタリスト、確かに面白いアイデアですよね。

玄関のピンポンを鳴らして、

「こんにちは、家庭ギタリストです。
今日のレッスンをお届けに上がりました!」(笑)

私にも時間があればチャレンジしていきたいと思います。

さて、今回のテーマは「全てのギター楽譜を弾くことができる方法」です。

みなさんはギターを練習するときに、
同じ楽譜ばかり弾いていませんか?

アルペジオが苦手と思ってストロークばかり
練習をしていませんか?

初心者のみなさん、ギターの練習の時に、1つの曲を覚えると
その楽譜ばかり練習をするということがよくあります。

1つの曲を弾くことができるのが楽しくて、
新しい曲を練習することを忘れてしまうのでしょうね。

確かに新しい曲を覚えるというのはまた努力が必要になります。

しかし、新しい曲を練習しないということは、

・新しいコードを覚えることができない
・新しいコードチェンジを覚えることができない
・違ったテンポに合わせることができない

など、ギターの上達を遅らせる原因になります。

そしてもう一つ、アルペジオを避ける方もいらっしゃいます。

ギターの楽譜にアルペジオが記載されていても、
ストロークで弾いているという方は多いと思います。

アルペジオは確かに、指を1本ずつ動かして
弦を弾いていかないといけないので
慣れないうちは難しいと思います。

しかし、それらに挑戦をしていかないと、
ギターの上達が止まってしまうかもしれません。

挑戦を繰り返すことで上達し、
新しい楽譜を練習するときには時間をかけなくとも
楽譜を見ただけで弾くことができるようになります。

楽譜を見ただけで弾くことができるということは、
どんな曲でも楽譜さえあれば弾くことができるということです。

ですから、もし

「この楽譜弾ける?」

と質問されても、余裕を持って

「うん、弾けるよ」

ということができるのです。

それに、もし人前でギター演奏をするときに、
1曲しか弾くことができないのは面白く無いですよね。

どんな楽譜でも弾くことができることは、
弾いている自分自身も楽しいですし、
聞いている人も楽しめるのです。

これからどんどん、新しい楽譜にチャレンジしていきましょう。

♪短期間でギターが上達する方法がありますか?
♪初心者でもラクに上達できますか?

★そんなあなたに朗報です!★

古川先生のギター講座。

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につく!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒作曲者伊勢正三さんもご推薦のレッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて