ギター初心者に最適な弦の太さは?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギターコラムバックナンバー > ギターコラム

ギター初心者に最適な弦の太さは?

こんにちは!

ギタリストの古川忠義です。

今日もギターライフを楽しんでいらっしゃいますか?

私のギター教室では様々なギターを
生徒さんに使っていただいています。

この時よく生徒さんから、

「コードが押さえやすいギターと
押さえにくいギターがあるんですね!」

と言われることがあります。

何のことかと考えていたのですが、ギターの弦が
違うことでそう感じているんだなと分かりました。

なぜギターの弦によって弾きやすかったり
弾きにくかったりするのでしょうか?

そこで今回は

『ギター初心者に最適な弦の太さは?』

という内容でお送りします。

アコースティックギターやエレキギターには
太さの違う弦があります。

弦の太さによって弾きやすさや音に違いが出てきます。

ではどのような種類の弦があるのでしょうか?

用途とあわせてご紹介していきたいと思います。

※今回のメルマガではアコースティックギター用の
弦をご紹介しています。

ギターの種類によって弦の種類も違ってきますので、
弦の種類についてはメルマガバックナンバーを参考にしてくださいね。

弦の種類に関するメルマガバックナンバーはこちら

⇒ http://www.gitarisuto.com/guitar/mail2/maga11.html

音にこだわらず、コード練習や
コードチェンジをしっかりと覚えたい人はこの弦。

『エクストラライトゲージ』

比較的優しい音を奏で、エレアコによく使われます。

弦が柔らかいので、指先が痛くて弦が
押さえれられないと言われる方には最適な弦と言えます。

ただ音に迫力がなく、弾き語りを
したい場合にはおすすめできません。

ギターの練習用として使うと良いでしょう。

音や弾き方、練習など、ギター初心者でも
ギターにこだわっていきたい人はこの弦。

『ライトゲージ』

エクストラライトゲージに比べて音がパワフルで、
最もスタンダードな弦であるといえます。

実際プロのギタリストもこのサイズの
弦を使われる方は多くいらっしゃいます。

迫力のあるサウンドを楽しみたい人はこの弦。

『ミディアムゲージ』

『ライトゲージ』の音では物足りないと
言われる方におすすめの弦です。

音に深みもあり音質も長持ちします。

ただ、この弦は太いため、
押さえるときに力が必要になります。

ですからギター初心者の方は練習の際に
指先が痛くなります。

『ライトゲージ』でコードやコードチェンジに
慣れてからこの弦を使うことをおすすめします。

今回は3種類の太さの弦をご紹介しました。

この他にも、エクストラライトゲージより
さらに柔らかい弦

『コンパウンド弦』

や、ミディアムゲージよりさらに太い弦

『ヘビーゲージ』

などがあります。

実際に使われてみるのが一番だと思いますが、
ギター初心者の方には『ライトゲージ』をおすすめします。

指先も徐々に強くなりますし、
押さえにくいということも少ないと思います。

もし『ライトゲージ』でも難しいと言われる方は
徐々に細い弦に太さを落としていくのがいいかと思います。

ギターに慣れてきたら、いろいろな弦を使って
音を楽しむのもすごくいいことだと思いますよ。

次回のメルマガでは弦の太さ以外の
ギターが弾きやすい方法をご紹介します。

どうぞお楽しみに。

♪短期間でギターが上達する方法がありますか?
♪初心者でもラクに上達できますか?

★そんなあなたに朗報です!★

古川先生のギター講座。

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につく!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて