ギター上達で大切なのは弾き続けるということ


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギターコラムバックナンバー > ギターコラム

ギター上達で大切なのは弾き続けるということ

こんにちは、

ギタリストの古川忠義です。

この度の東北地方太平洋沖地震で被害に合われた方々に、
謹んでお見舞い申し上げます。

大切なものをすべて奪っていく地震や津波に、
やるせなさを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし被災者の方々はその災害を乗り越えて今を生きています。

今を生きているからこそやらなければいけないことも
たくさんあると思います。

簡単ではないかもしれませんが、
再び力強く歩き出す時を心より願っております。

先週はこのような背景から、
メルマガの発行を控えさせていただきました。

今週より再びメルマガを発行していきますので、
よろしくお願いいたします。

私は今回の地震で、ギタリストとして
出来ることは何かと考えました。

ギターを奏で、音楽によって人々の心に訴えかけることは
プロとしては当然のことと思っています。

逆に言えば、プロだからこそできることだとも言えます。

その中で、ではなぜ
プロのギタリストになれたのかを考えました。

そして出た答えはやはり、

「プロのギタリストを目指してギター弾き続けてきたから」

でした。

もしどこかであきらめていたら、
プロのギタリストにはなっていないでしょう。

これはこれからギターを始めようという方に対しても
同じことが言えると思います。

うまく弾けないからやめてしまう。

ギターを弾かなくなってしまう。

そしてあきらめてしまうと、
そこでギターは弾けないままになってしまいます。

大切なのは立ち止まらないこと。

今はどんなに難しいと思っても、
ギター弾き続けること。

そうすればきっとギターが上達するでしょう。

そうやって前向きに続けていって欲しいと思います。

また、被災された方々も、どんなに苦しくても
立ち止まらないでいただきたいと思います。

そして復興に向けて前向きに歩き続けて欲しいと思います。

阪神淡路大震災から復興した神戸のように、
再び活気のある街を取り戻すことを願っています。

♪短期間でギターが上達する方法がありますか?
♪初心者でもラクに上達できますか?

★そんなあなたに朗報です!★

古川先生のギター講座。

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につく!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク