ギター演奏の楽しさとは!?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギターコラムバックナンバー > ギターコラム

ギター演奏の楽しさとは!?

こんにちは!

ギタリストの古川忠義です。

今日もギターライフを楽しんでいらっしゃいますか?

「ギター演奏がこんなにも楽しいものだったなんて
知りませんでした!」

私がギター教室で指導している
生徒さんからこんな言葉を聞きました。

このような言葉を聞くと、
教えている私としてはすごく

『ギター講師をやっててよかった!』

と思います。

その生徒さんは、ギターを始められて1ヶ月の、
ギター初心者の方です。

ちょうどギター教室で、皆さんとあわせて
ギターを演奏する機会がありました。

その時にこの生徒さんも一緒にギターを
演奏に参加されたのです。

誰でもそうですが、初めてギター演奏をするときは
緊張して手が震えます。

その生徒さんも始めはどう演奏していいのか
ちんぷんかんぷんで、すごく緊張されていました。

そして演奏が始まり、ぎこちない指の動きで、
演奏も途切れ途切れでした。

しかし演奏を続けていくうちに、
生徒さんの演奏が周りの音と徐々に合っていきました。

演奏が中盤にさしかかると、
今度は首で少しずつリズムをとるようになり、
最後には足もリズムを踏むようになっていきました。

見ていてすごく楽しんでいるな!って感じました。

演奏が終わってその生徒さんに心境を聞いたのですが、

「はじめは緊張ですごくやばかったですけど、
やっていくとリズムが取れるようになって、
演奏にも力が入らなくなってきました!」

「緊張が取れてきたことで、先生に教えてもらったことが
素直にできて、ギター演奏もすごく楽しくなってきたんです!」

この心境からも、この生徒さんが何を思って
演奏されたかが分かりますよね。

この生徒さんは始めは緊張で指が動かず、
演奏が上手にできませんでした。

その時点ではギター演奏が楽しいなんて
考えていなかったかもしれませんね。

しかしだんだん緊張が取れてくることで、
体がリズムを感じるようになっていきました。

そしてギター演奏を楽しめるようになっていったのです。

この生徒さんはギターを始めて
1ヶ月程度のギター初心者の方です。

ですからもちろんギター演奏が
上手なわけではありません。

しかしこの生徒さんは、皆さんに合わせた演奏が
できてさらに、ギター演奏が楽しめています。

つまり、ギターが上手に弾けるから
ギター演奏が楽しいというわけではないのです。

もちろんギターソロなどをして、ギターの腕前を
披露したいというのであれば、ギターの上達は必要です。

しかしギター演奏を楽しむのに、
ギターが上手か下手かということは関係ないのです。

大切なのは、演奏する曲を楽しんで弾けるかどうかです。

ギター演奏が楽しく、リズムを刻んでできれば、
自然と曲に合わせることができます。

そしてそれがギター練習を長続きさせ、
さらに、ギターの上達に結びつくのです。

♪短期間でギターが上達する方法がありますか?
♪初心者でもラクに上達できますか?

★そんなあなたに朗報です!★

古川先生のギター講座。

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につく!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク