短期間でのギター上達練習法とは!?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギターコラムバックナンバー > ギターコラム

短期間でのギター上達練習法とは!?

こんにちは!

ギタリストの古川忠義です。

今日もギターライフを楽しんでいらっしゃいますか?

この

『今日もギターライフを楽しんでいらっしゃいますか?』

というフレーズは、ギターライフを楽しんでいただくための、
私からの合言葉みたいなものです。

毎回書かせていただいているので、
もうおなじみですよね。

私の中ではこのフレーズがないとメルマガが始まらないってかんじで、
書くことにも楽しみを感じています(笑)

でも、ギターを弾くすべての方が楽しむことができているかというと、
なかなかそうもいかないようです。

それはギターを奏でたりするのは楽しくても、仕事や学校などで忙しく、
なかなか練習の時間がとれないということ。

それをよく感じるのがギター教室で生徒さんにレッスンをしている時です。

私のギター教室では生徒さんに、
次回のレッスンまでに宿題を出すことがあります。

しかし生徒さんは仕事が忙しく、
なかなか宿題をする時間がないとおっしゃっていました。

これは私も経験があるのですが、
仕事を抱えているとギターを手にする時間が少なくなるものです。

仕方のないところではありますけどね。

ちなみに私の本職はギタリストです。

しかしラジオのパーソナリティ等もさせていただいているので、
常にギターを抱えているわけではありませんよ(笑)

まあそれでも、ギターに触っている時間は、
一般の方よりは長いですけどね。

ちょっと話がそれてしまいました(笑)

仕事はお金を稼ぐため、生きて行くために
必要なことです。

ですから、仕事を犠牲にして
ギター練習をする方はもちろん少ないでしょう。

このため、ギター練習が疎かになってしまうんです。

ギター講師をしている私としては、
これはすごく残念に思います。

ですからギター教室では、少しでも短時間で
上達できるレッスンを心がけているのです。

ギター教室で生徒さんに教えているレッスン内容をちょっとご紹介しますね。

まず、ギター練習をする上で、
ギターコードが必ず必要になってきます。

ですから、ギターコードをはじめに練習をします。

といっても、いきなりギター教本に載っているギターコードは
ギター初心者の方には難しいものです。

ですから、指一本で押さえる事ができるギターコードで練習をします。

それに慣れて上達してきたら、
指二本で押さえることができるギターコードで練習をします。

それに慣れてきたら、最後に、
一般的なギターコードで練習をします。

このように練習をしていけば上達が早く、
効率がよく上達していけるのです。

この練習は、ギター教室に通う、もしくは、
私の監修したDVDのギター講座でのレッスンの内容になっています。

ですからこれらをしていただくと
少ない時間での上達も早いというわけです。

宣伝のようになってしまいました(笑)

ですが、仕事などで忙しく、ギター練習の時間が取れないという方は、
少しの空き時間でも練習ができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

30日でマスターするギター講座DVDの詳細はこちらです。

⇒ 30日でマスターするギター初心者上達法

ギター教室で生徒さんに出す宿題を載せますので
練習をしてみてくださいね。

次のギターコードのコードチェンジを練習しましょう。
(ダウンアップのストロークで練習しましょう)

練習1

E→Am→Dm7→Am→はじめのEに戻って繰り返す

練習2

C→G→F→G→はじめのCに戻って繰り返す

練習3

B→C#7→F→C#7→はじめのBに戻って繰り返す


♪短期間でギターが上達する方法がありますか?
♪初心者でもラクに上達できますか?

★そんなあなたに朗報です!★

古川先生のギター講座。

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につく!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク