ギターの弾き方 楽譜の☓マークの意味は?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

『ギターの弾き方 楽譜の×マークの意味は?』

Q.ギターの弾き方について質問します。
ギターの楽譜のコードに×マークが付いています。このマークには
どういう意味があるのですか?弾くときにはどうしたらいいのですか?

(20代男性今田様)

A.

ご質問ありがとうございます。

ギターの楽譜にはコードが記載されているものと
記載されていないものがあります。

これは用途によって違うのですが、
ギター弾き語り用のほとんどの楽譜にはコードと、
ストロークまたはアルペジオが記載されています。
  
そして、記載されているコードには弾くコードによって
左側に×マークが表示されているものがあります。

このバツマークはちょうど弦の左側に表示されていて、
『この弦は弾かない』といった意味があります。

したがってこの×マークが付いている場合は、
ピックを×が付いている弦に触れずに弾く必要があります。

しかし初心者の方には少し難しいかもしれません。

コードを押さえることに意識しすぎると、
誤って×マークが付いている弦を弾いてしまうことがあります。

逆に×マークばかりに意識してしまうと今度は
コードをきちんと押えられない場合があります。

上手に弾くには常に左手のコードと
右手の弦を意識することが必要です。

しかし他にも方法があります。

それは左手の親指で弦に触れておく方法です。

楽譜のコードで×が付いている弦は
殆どの場合5弦と6弦です。

ですから、ネック上部から親指で弦を押さえることで
弦を弾かないといった方法があるのです。

『Dm7』を例にあげてみましょう。

『Dm7』は1フレット目の1、2弦を人差し指で押え、
中指で2フレット目の3弦を押えます。

そして×が付いている弦は5弦と6弦になります。

この時に親指をネックの上部に回して5弦と6弦に
触れるようにします。

そうすることで1弦から6弦まですべての弦を弾いても
『Dm7』を奏でることができるのです。  

はじめは少し難しく感じるかもしれませんが、
右手のストロークを意識することなく
コードを弾くことができます。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて