フォークギターケースの必要性は?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

フォークギターケースの必要性は?

Q.フォークギターを外で持ち運ぼうと思っています。ギターケースが
必要ですか? また、どのようなギターケースがあったらいいですか?

(20代男性 吉本様)

A.

ご質問ありがとうございます。

そうですね。

大切な楽器ですから、持ち運びの際に
傷がつかないようにしたいものですよね。

では、どんなケースが良いのかというと。

まず、ギターケースには
ソフトケースとハードケースがあります。

ソフトケースとは、ナイロン生地を縫いあわせて作られた、
袋状のケースのことです。

ストラップ(肩にかけるためのひも)が付いていて、
持ち運びが大変便利になっています。

しかし、ナイロン生地であるということもあり、
周囲にぶつかったりすると、ギターを傷つける場合があります。

ハードケースとは、ベニヤ板などで作られた、
ギター型の箱のようなものです。

木材で作られていることもあり、
女性やお子様が持ち運ぶにはすこし重いかもしれません。

こちらのケースは、ストラップが付いているものと
付いていないものがあります。

キーロックが付いているものもあるので、
安全性は高いといえるでしょう。

価格はソフトケースの3、4倍ほどです。

ですが、高い耐久性で、
しっかりとギターを保護してくれます。

その他、ギターケースには楽譜を挟む場所や、ピック、
チューナーを入れる小物入れが付いているものもあります。

予算や好み、持ち運びによって選ぶギターケースは様々です。

重いのが苦手、という方はソフトケースで構いません。
なるべくドンガンぶつけないよう、気をつけましょう。

少々重くても平気という方は、ハードケースのほうが
安全性は高いでしょう。

いずれにせよ、一番良くないのは
ケースに入れずに持っていくことです。

ギターを大切にするためにも、
ギターケースを使うように心がけましょう。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク