アコギとエレアコの音が違う?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

アコギとエレアコの音が違う?

Q.ギターをはじめて2ヶ月の初心者のなのですが、アコギとエレアコの
音が違うように聞こえます。なぜ違った音がするのですか?
あと、エレアコの特徴を教えてください。

(20代男性高木様)

A.

ご質問ありがとうございます。

アコースティックギター(アコギ)はギターの総称です。

ですので、高木様のご質問はフォークギターと
エレアコ(エレキアコースティックギター)との違いを
ご質問されたのだと思います。

エレアコとはシールドをつないで
アンプから音を出すギターのことです。

アンプ・・・ギターの音を出すスピーカー

シールド・・・ギターとアンプを繋ぐ線

エレアコのほとんどは背面が
ラウンドバックになっています。

ラウンドバック・・・ギターの背面が丸く反った形のこと

ですから普通のアコギよりも
ボディ容積が小さくなります。

アンプにつないで音を出すのでボディ容量は小さくて良い、
つまり、音が小さくて良いという考えなのです。

エレアコをアンプに繋げずに弾いた場合、
フォークギターと比べて小さく、キレのない音になります。

このような特徴から、ライブなどで
アコースティック音を出すときに使われています。

一方フォークギターは、アンプに繋ぐことなく
生の演奏を弾くことを目的として作られています。

ですからエレアコと比べても音がはっきりしていて
綺麗な音色が聞き取れます。

もちろんライブでもフォークギターの
生の音を出したいと言われる方もいらっしゃいます。

その時はフォークギターにマイクを近づけて
演奏されていますよ。

この他にもピックアップが付いていたり、
ボディの材質が違っていたりといろいろあります。

しかしギター初心者の方には
少し難しい話ですのでこのくらいで。

エレアコは、アンプにつながなくても音が出せます。

また、アンプにつないで音を出すこともできますし、
エフェクターを使って音を変化させることもできます。

エフェクター・・・
ギターとアンプの間につないで音を変化させる機械

どちらでも使える、多様性のある
ギターになっているということです。

もしライブで演奏される場合には
エレアコがいいかもしれませんね。


♪ギターコードをもっと簡単に押さえることができますか?
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて