ギター演奏時のバッキングって何ですか?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

ギター演奏時のバッキングって何ですか?

Q.
テレビでギター演奏を見ている時に、「バッキングは〇〇さんです!」
と言っているのを聞きます。バッキングって何なのかな?と思ったので教えていただきたいです。よろしくお願いします。

(20代男性 木村様)

A.

ご質問ありがとうございます。

バンドは基本的にボーカル、ギター、ベース、ドラム
で構成されることが多いです。

ギターソロの場合はボーカルがギターに変わることもあります。

そしてキーボードやピアノなど、
いろんな楽器を使ってバンドを構成することもあります。

そんなバンドの中で、ボーカルやギターソロが
メロディを歌ったり弾いたりします。

この時にギターソロとは別のギターで
伴奏を弾くことを「バッキング」といいます。

ギターコードは和音で出来ています。

和音・・・数種類の音が組み合わさって出来る音のこと

和音は伴奏を弾くために最適な音です。

ですから、ギターやピアノといった和音を出せる楽器は、
バッキングによく使われるのです。

ライブなどではメロディが一番重要となってきます。

ですから、バッキングはメロディを
引き立たせる演奏しなくてはいけません。

ボーカルやギターソロを無視したバッキングは
メロディをかき消してしまうことになりかねません。

もしバッキングが大きな音を出してメロディが
聞こえなければ、曲の良さが最大限に伝わらないですよね。

バッキングはボーカルやギターソロが出している音が
目立ちすぎないように演奏することが大切です。

さらに正しいコード進行やリズムをとり、
ボーカルやギターソロを導く演奏が必要になってくるのです。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて