ギター楽譜のグリッサンドって何?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

ギター楽譜のグリッサンドって何?

Q.
ギターの楽譜にスライドとグリッサンドというのが書いてありました。
スライドとグリッサンドって何ですか?また、どうやって弾くのですか?

(30代男性斉藤様)

A.

ご質問ありがとうございます。

スライドというのは、弦を押さている指を滑らせて、
フレットからフレットへ移動する弾き方です。

高音から低音に音を移動させたり、
低音から高音に移動させる時に使う方法なのです。

一方のグリッサンドですが、こちらはスライドに比べて
あまり聞き馴染みがないかもしれません。

グリッサンドもスライドと同じく、
弦を押さえたままフレットからフレットへ
移動する弾き方です。

一見同じようですが少し違います。

スライドには、ここからここまでという音が
決まっています。

ですからはっきりとした音になるのです。

しかしグリッサンドは、どのフレットから始めても
かまいません。

そしてどのフレットで終わってもかまわないのです。

ただ、もし弾きたい曲があって、
その曲にグリッサンドが使われていたとします。

先程はどこからはじめて、
どこで終わってもいいと書きました。

しかし、弾きたい曲と全く音が違う場所を
弾いていては違う曲になってしまいます。

ですから、好きな曲などを弾きたいときは、
しっかりと原曲を聞いてグリッサンドをする必要があります。

そして、スライドとグリッサンドを
弾くときには注意点があります。

それは、これらを弾くとき、フレットから
弦が離れないようにすることです。

フレットを移動させるときに、弦がフレットから
離れてしまうとその時点で音が途切れてしまいます。

ですから綺麗な音を奏でるために、
少しの注意が必要になるのです。

最後に、スライドというのはスラーといわれる
音を滑らかに変化させる手法です。

一方グリッサンドは曲を弾いている時の
効果音のような目的で用いられます。

ですからこれらの方法を取り入れて、
より面白さのある曲を奏でるのもいいかもしれませんね。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク