ギターとウクレレの違いは?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

ギターとウクレレの違いは?

Q.ギターとウクレレの違いを教えてください。

(50代男性山崎様)

A.

ご質問ありがとうございます。

ウクレレはギターよりも小さくて愛らしい楽器です。

音色も高音なので、
弾く人の気持ちを高めてくれます。

ドリフターズの高木ブーさんが、
アロハシャツを来てウクレレを弾いていましたよね。

このことからも、ウクレレといえば
ハワイと想像しがちです。

しかし元々はブラジル音楽に使われる楽器、

『カヴァキーニョ』

がその原型とも言われています。

ギターが6弦なのに対して、ウクレレの弦は4本です。

そしてウクレレの1弦から3弦は、
クラッシックギターと同じナイロン弦を使用します。

だからといって、クラッシックギターの弦を使うのではなく、
ウクレレ専用の弦を使ってくださいね。

そしてウクレレの一番の利点は、
軽量であるということです。

エレキギターの重量約4kg、クラッシックギターの
重量約1.6kgに対して、ウクレレは400g。

まるでおもちゃのようですよね(笑)

重量が軽いので、いつでもどこでも
持ち運びができて、音色が楽しめるのです。

価格帯はピンからキリですが、
安いものでは1万円以下からあるようです。

おすすめは1万5千円程度のものでしょうか。

あまり安いと、不良品だったということもありますからね。

そしてギターにはギターコードがありますが、
ウクレレにはウクレレコードがあります。

ウクレレコードと行っても、
ギターコードの下4弦を押さえるものです。

弦が4本なので、ギターよりも覚えるのが
簡単だと思います。

また、私の監修した

『30日でマスターするギター講座』

指一本で弾けるギターコードも、
ウクレレにも応用できるギターコードになっています。

ぜひお試しになってみてくださいね。

⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=184677&iid=38307

ウクレレ練習の延長線上にギター練習が
有ると思ってもらえるといいと思います。

もしギターが弾けないと言われる方は、
ウクレレから初めてみるのもいいかもしれませんね。


♪ウクレレの練習でも役立つギターレッスンはありますか?
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク