ギターの譜面の弾き方を変えてもいいの?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

ギターの譜面の弾き方を変えてもいいの?

Q.ギターの譜面にはアルペジオやストロークなど、いろいろな弾き方で
書いてあるものがありますよね。これをギターコードとストロークだけで
弾いてもいいのでしょうか?

(10代男性川端様)

A.

ご質問ありがとうございます。

結論から言いますと、ギターコードと
ストロークだけで弾いても構いません。

川端様の弾きやすいように弾くのがいいと思います。

ギターの譜面(楽譜とも呼ばれます)は、
書店や楽器店などで販売されています。

一般的に売られている譜面の中には、
アルペジオやストロークといった表記がされています。

これは、原曲をできるだけ忠実に再現するためです。

以前のメルマガにも同じような質問があり、
その時にもお答えをさせていただいているので、
そちらも参考になさってはいかがかと思います。

メルマガバックナンバーはこちら

市販の譜面によっては同じ曲でもギターコードや
アルペジオでの弦を押さえる位置などが違ったりしています。

これは

1、同じギターコードでも、押さえ方が数種類あること

2、原曲をコンピュータなどで譜面にする段階で、
   コンピュータの許容範囲を超えた演奏であること

3、譜面のアレンジャー(制作者)が異なること

など様々な要因が考えられます。

このような要因で、出版する会社によって
譜面の記載が違ってくるのです。

ですからギター初心者の方は、譜面はあくまで
目安として練習をするのがいいと思います。

そして練習が難しいようなら、
ギターコードをストロークで弾いたりして、
自分なりの演奏をしていただきたいと思います。

そしてギターの上達によって、
原曲により近い演奏を目指すといった練習方法が
好ましいのではないでしょうか。

原曲と弾き方が違っても、
それは個性やアレンジとして聞いて頂けます。

より楽しんでギターを演奏することが大切なんですね。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて