張り替えた後の弦はどうすればいいのですか?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

張り替えた後の弦はどうすればいいのですか?

Q.弦が錆びてきたので、新しい弦に交換をしたのですが、
   交換した後の弦はどうすればいいのでしょうか?
   燃えないゴミとして処分してもいいのですか?

(50代男性田口様)

A.

ご質問ありがとうございます。

ギターにはクラシックギターで使用する弦と、
フォークギターで使用する弦の2種類があります。

ですから、両方の弦についての処分方法について
ご紹介しますね。

クラシックギター弦

クラシックギターで使用する弦は
ナイロン弦とスチール弦があります。

スチール弦はニッケルスチールという金属で出来ています。

したがって、スチール弦については
不燃ごみ(燃えないゴミ)として
処分していただいて結構です。

ナイロン弦についてはプラスチック扱いとなります。

自治体によって、燃やせるところと、
燃やせないところがあるので、
確認をして出される事をおすすめします。

フォークギター弦

フォークギターの弦はすべてスチール弦です。

ですから、クラシックギターと同様に不燃ごみとして
処分していただくようになります。


今回は弦の処分方法についてご質問にお答えしましたが、
弦を再利用しているところもあるようです。

それは、有名なミュージシャンが使用した弦を
ブレスレットにして販売しているものです。

ギターやギターのパーツをいつも使っている私としては、
弦を捨てるよりも、再利用されるほうが嬉しいですね!

このブレスレットをしてギターを奏でるのも、
おしゃれでカッコいいかもしれませんね。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク