ギターでビブラートってどうやるんですか?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

『ビブラートってどうやるんですか?』

Q.少しでも上手に弾いてるように見せたくて調べたら、雑誌に
「ビブラートをすればかっこいい」と書いてありました。
でもどうすればいいのか分かりません。教えていただけますか?

(40代男性ケンさん)

ギターには、きれいな音を奏でるためのテクニックがいくつかあります。
その一つにビブラートという方法があります。

ビブラートとは、ギターの弦を震わせてうねった音を出す方法です。
まず、ギターの弦のどこか1フレットを押えてその弦をひきます。

その弦の音が出ている状態で、フレットの指を、弦を押えたまま上下に
揺らしてみてください。ギターの音色がうねったような音に変わると思います。

これがビブラートというものです。

コードで伴奏を弾くときなどには使うことができません。

しかし、ギターソロなどのメロディを弾くときや、アルペジオで曲を弾くときに
このビブラートを混ぜることで、かなり上手なギタリストというイメージを
持たせることができます。

つまり、ビブラートができるだけで、
曲調がぜんぜん変わってくるのです。

また、すべての音にビブラートをかけて演奏するというのも、ギター演奏の
醍醐味かも知れませんね。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンクについて