ギターのアルペジオって何ですか?


ギター初心者TOP > メールマガジン > ギター初心者の疑問バックナンバー > 初心者の疑問

『アルペジオって何ですか?』

Q.アルペジオって何ですか?

(50代男性やまさん)

ご質問ありがとうございます。

みなさんコードはよくご存知の方が多いと思います。

左手で弦を押える形を指で作って、右手のピックで
弦を上下に弾くという方法ですね。

これに対して、ギターを弾く方法にはアルペジオという
弾き方があります。

アルペジオはという弾き方は、左手は、
コードを押えても、フレットを押えてもかまいません。

右手はピックを持たないで、
親指で6弦、5弦、4弦のいずれかをベース音として弾きます。

そして人差し指は3弦、中指は2弦、薬指は1弦を弾くようにします。
例えばCのコードなら、親指は5弦を弾きます。
そして、残りの指は上記のとおりに弾いてみます。

最初に親指で5弦の音をボーンと弾いて、その後
人差し指で3弦。中指で2弦。薬指で1弦。

この順番で弾くと、バラバラと音が出ますよね。
これを何回か繰り返します。

これがアルペジオという弾き方になります。

弾き方は様々で、今はただ下から上の音にバラバラに弾きましたが、
これが『5弦→2弦→3弦→1弦』という順番でもいいですし、
『5弦→1弦→2弦→3弦』という順番でも良いです。

ようは、ジャカジャカ弾くのではなく、パラパラ弾くことを
アルペジオといいます。
さらに深く説明すると、
アルペジオの親指は一般的にベースの役割をします。

つまり、低音の基本的な音です。
親指の音は、弾くコードによって変わり、AやCのコードを
弾くときは5弦、EやGのコードを弾くときは6弦、
Dのコードを弾くときは4弦を弾きます。

これらの組み合わせで、曲のコードを弾くときに、
いろいろな音色が生まれます。

始めは右指の動かし方に戸惑って、
早く弾くことができないかもしれません。

コードを覚えていないと更に難しいです。

できれば、コードを弾けるようになってから、 
アルペジオに挑戦するというのがいいかもしれませんね。

コードは歌詞を歌わないと、ギターを弾いているだけでは
何の曲かわかりづらいところがあります。

かしアルペジオはギターソロで弾くときに良く使われ、
ギターの腕前を披露するには一番の方法です。

いい音色を奏でられるので、周りからの賞賛も大きいですよ。


♪ギターをカッコよく弾いてみたいな
♪そんなに必死に練習しなくても弾けるようになりますか?

★そんなあなたに朗報です!★

「音楽の知識なんて全く無い!!」
「いまさらギターなんて弾けるかどうか不安」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には気持よく弾き語りができる!!
さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

古川先生の楽しいギター講座を、動画付きでご覧頂けます。

ギターが上達するヒミツはこちら

⇒ギター初心者短期上達レッスンはこちら



HOME - お申し込み - メールマガジン - 特定商取引法 - プライバシーポリシー - お問い合わせ - サイトマップ - リンク